乳がん治療の名医
   乳がん治療の権威と呼ばれる名医が検査や手術、検診から転移まで諸問題を解決する。

 スポンサーサイト

ガン治療に最も効果的な食事法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 画像診断

ガン治療に最も効果的な食事法

マンモグラフィや超音波検査といった画像診断乳がん検診において大きな効果を発揮します。微細な石灰化や触診では分からない小さなしこりを発見することができるため、早期発見につながります。自分で触診をしている場合でも病院での検査を必要とするのは、すべての場合においてしこりができるわけではありませんので、必ずしも発見することができないからです。

画像診断の中でも、マンモグラフィは高い効果を持ちます。マンモグラフィの場合には、わずかながら放射線の被爆があるものの、妊娠中の女性を除き、健康に大きな問題を引き起こすものではありません。若い女性の場合には、乳腺の密度が高いため、適していないことがあります。その点、超音波検査は乳腺が密であっても効果を発揮することができます。ただし、マンモグラフィに比べると、小さなしこりや石灰化を発見しづらいという面も持っています。

せっかく検診を受けていながら、その内容を十分に理解していない方は少なくありません。いつ、どの内容で調べたかを知っておくことは、その後の診断に影響を与えることもありますので、しっかり把握しておきましょう。一般的には、検診でマンモグラフィのほか、問診や触診、視診を行うことが多くなっています。

copyright © 2005 乳がん治療の名医 all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。