乳がん治療の名医
   乳がん治療の権威と呼ばれる名医が検査や手術、検診から転移まで諸問題を解決する。

 スポンサーサイト

ガン治療に最も効果的な食事法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 乳がんと痛み

ガン治療に最も効果的な食事法

一般に乳がんには痛みがないと言われることがあります。ただし、併発している乳腺症による痛みが起きる場合もありますし、痛んでいるということで別の原因であると断定できるものではありません。実際、乳がんで痛みを訴える患者さんはいます。間違った見解のために検診を受けるのを見送ってしまったために早期発見の機会を逃してしまったのでは、長い目で見た時に大きな損失となります。そのような事のないようにしてください。

乳房の痛みだけではなく、転移によって他の部位に影響が出る場合もあります。たとえば、脳に転移すれば頭痛が起きることがありますし、骨転移では骨の痛みが生じることがあります。このように、症状が進むと、体の各所に苦痛が生じることになってしまいます。

乳がんが原因で起こる痛みをコントロールするために、鎮痛剤を使うこともありますし、骨転移に放射線治療を用いることもあります。無理に我慢することは精神力を低下させることになりますし、ひいては闘病生活を続ける意志が揺らぐことにもなりかねません。1人で抱え込むよりも、主治医に相談して必要な措置を取ってもらいましょう。症状の進行の程度にもよりますが、QOL(生活の質)の向上のためにも、苦痛のコントロールを積極的に行う場合もあります。辛いのは仕方がないと諦めてしまう前に、上手に乳がんの痛みと向き合いましょう。

copyright © 2005 乳がん治療の名医 all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。